『公開質問状』を工学部に提出!






[PR]



2010年06月25日(Fri)
『公開質問状』を工学部に提出!
            
2010年6月25日(金)


  
公開質問状

工学部長 広瀬 貞樹 殿

 現在工学部は、工学部生の中野佑哉に対して停学処分をほのめかしている。いくつか停学処分の理由を上げて、今後も『不当な』活動を続けるならば、停学処分にする可能性が高いと言っている。しかし、停学処分の理由として上げられている内容はどれも不当であり、中野佑哉への停学は意図的な政治弾圧であると言わざるを得ない。我々としては不当な理由での停学処分を認めることはできない。よって、停学処分の理由について公開質問状を提出する。以下の質問に対して文書による回答を求める。

(1)工学部は停学処分の理由のひとつとして、ビラ等の無断配布を挙げている。学長の許可を得ないままビラを配布しているため、不当であるという。しかし、学生のビラ配布の許可制は検閲制度であり、「思想信条の理由」「表現の自由」を保障している憲法に違反しているのではないか?
 また現在、ビラの配布は大学の正門前で行っている。公共の歩道でのビラ配布であり、学内でもないのに大学が取り締まる権限があるのか? また、ビラ配布を行う学生に対して、ビデオカメラや写真での撮影、盗撮、監視が行われている。この行動はどこに正当性のある行動なのか? 大学はビラの配布などの行為を大学執行部や職員への誹謗中傷、批判であるとしている。しかし、根拠に基づいて事実を述べることを誹謗中傷と捉えることは不当ではないか? よって、この点についての工学部の見解を求める。

(2)自治会室撤去に反対し、「学長告示、通告文を無視、破棄」を理由にして処分の理由にしているが、学生が自分の所属するサークルや学生団体を守るのは当然の行為である。また、自治会室の撤去に関しては、申し入れや抗議も行っているが、一貫して抗議文や申し入れを受け取ってこなかったのは大学である。また、こうした窓口への抗議行動を「業務妨害」だとしている。しかし、学生からのこういった抗議・苦情を受け付けることは学生支援課の業務のはずである。大学の方針に反対する学生に対しては抗議を受け取る必要さえなく、学生は大学が決めたことに逆らうなということか? この点についての工学部の見解を求める。

(3)工学部は、中野佑哉が富山大学新樹寮全寮委員長の任期中、2月4日(木)に学生支援グループの学寮担当職員の入寮を拒否したことを処分の理由に挙げている。しかし、新樹寮は前日までに事前連絡を受けなかった場合、不当な立ち入りと判断した場合は入寮を認めていない。これは学生支援グループに何度も言っており、学生支援グループも認知し、認めている事である。よって、これは新樹寮全寮委員会の正当な業務である。正当な業務が何故処分の理由になるのか? この点についての工学部の見解を求める。

(4)大学当局は、中野佑哉が改修予定の新樹寮B棟から移動していないことを処分の理由にしている。しかし、昨年から現在まで、新樹寮は寮生との合意の下での改修を要求し続けており、改修内容は新樹寮として合意していない。何故、新樹寮との合意がない改修のために、今まで住んでいた棟から移動しなくてはならないのか? 何故B棟から移動しないことが処分の理由になるのか? この点についての工学部の見解を求める。

(5)5月7日(金)、京都大学熊野寮の寮生が富山大学に「富山大学新樹寮の食堂業務の廃止に関する」抗議文を提出した。事前の連絡を入れて抗議文を渡し、学生支援グループも受け取っている。その抗議行動のために熊野寮生を窓口へ案内したことを中野佑哉の処分の理由としてあげるのは何故か? この点についての工学部の見解を求める。

(6)また、学生自治会に所属していた仲井祐二に対して3月末に「学業不振」を理由にして突然の退学処分がなされた。このことを仲井祐二が追及したところ、処分を出した理学教授のひとりが「西頭学長に言われて仕方なかったんだ」と暴露している。仲井祐二が現在の大学のあり方や新樹寮の改修に反対してきたことから見ても、この退学処分や昨年11月の訓告処分に正当性はなく、「現在の大学のあり方を批判する学生を大学から排除する」という意図をもって行われていることは明らかである。
 また、中野佑哉も現在の大学のあり方や新樹寮の改修に反対してきた学生である。そのことからも西頭学長の関与も考えられる。西頭学長の関与、処分の意図について工学部の見解を示すよう求める。
 
 以上、(1)〜(6)の項目について6月29日(火)までに文書で回答するよう求める。また、今すぐ学生弾圧と中野佑哉への停学処分をやめるよう強く求める。

    
        工学部2年 中野 佑哉
            工学部2年 川口 冬馬
     理学部3年(退学処分者) 仲井 祐二
           理学部3年 崎間 浩太


   


2010年は勝利の年だ!
退学処分撤回!西頭学長を打倒しよう!


新着トラックバック/コメント

カンパのお願い
富大ビラまき弾圧粉砕のカンパをお願いします。お手数ですが以下の銀行口座か郵便振替口座に振り込みをお願いします。
●「北陸銀行 五福(ごふく)支店 普通 1001370
富山大学一般教育自治会」
●「郵便振替 00760−2−39331 
富山大学(五福キャンパス)学生自治会」

カレンダ
2010年6月
   
25
     

アーカイブ
2007年 (22)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (3)
2008年 (25)
3月 (4)
4月 (11)
5月 (10)
2009年 (14)
12月 (14)
2010年 (43)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (23)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (1)
8月 (1)
2011年 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:27
昨日:58
累計:421,380