停学処分阻止! 『公開質問状』提出へ!






[PR]



2010年06月25日(Fri)
停学処分阻止! 『公開質問状』提出へ!
中野君への停学処分絶対阻止!
合意なき改修絶対反対!

すべての富大生は、本日(6/25)昼休み
『公開質問状』提出行動へ!
※12時45分、工学部教務窓口

 すべての富大生のみなさん、寮生無視の改修工事に反対し、移動を拒否している中野佑哉君(新樹寮、工学部2年)に対し、工学部は停学処分をちらつかせてきました。絶対に許せません!
 本来、寮のあり方を寮生が決めるというのは当たり前のことです。ところが大学当局は、一方では「交渉」と言って寮生の意見を聞くようなふりをしながら、実際には寮生との交渉内容をいっさい反故にした工事を進めてきました。この事実が発覚し、新樹寮は何度も寮生の意見を聞くよう当局の姿勢を糾してきました。しかし当局は、一言の謝罪も釈明もせず、寮生との合意もないままに問答無用に寮生を追い出そうとしているのです。反省すべきはどっちなんだ! 結局、改修を使った自治寮つぶしそのものじゃないか!!
 さらに許せないのは、工学部が西頭学長の手先になって中野君本人や親までよびだしていることです。しかも、処分の理由として言っていることが全部デタラメだということです(ぜひ『公開質問状』を読んでください)。
 こんな処分がまかり通ったら、寮に住む寮生やキャンパスに通う学生は何もできなくなってしまう。一握りの理事の金もうけのために愛すべき寮がつぶされる。こんなことは絶対に認められない。
 こういう思いで、中野君以下4名の学生が工学部に『公開質問状』を提出することにしました。
 すべての学生のみなさん、ともに怒りの声をあげ、中野君への処分を絶対に阻止しよう! 仲井祐二君への退学処分撤回! 新樹寮の自治寮廃寮化=民営化を阻止しよう! 「学生は黙って従え」−こんな大学に未来はない。大学の主人公は学生だ。すべての学生は本日昼休みの『公開質問状』提出行動に集まろう!



   


2010年は勝利の年だ!
退学処分撤回!西頭学長を打倒しよう!


新着トラックバック/コメント

カンパのお願い
富大ビラまき弾圧粉砕のカンパをお願いします。お手数ですが以下の銀行口座か郵便振替口座に振り込みをお願いします。
●「北陸銀行 五福(ごふく)支店 普通 1001370
富山大学一般教育自治会」
●「郵便振替 00760−2−39331 
富山大学(五福キャンパス)学生自治会」

カレンダ
2010年6月
   
25
     

アーカイブ
2007年 (22)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (3)
2008年 (25)
3月 (4)
4月 (11)
5月 (10)
2009年 (14)
12月 (14)
2010年 (43)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (23)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (1)
8月 (1)
2011年 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:27
昨日:58
累計:421,380