富山大学五福キャンパス学生自治会







[PR]



富山大学学五福キャンパス生自治会の Blog
富山大学学生自治会のブログはこちらに移転しました
           ↓
http://tomjichikai.blog.fc2.com/


富山大学五福キャンパス学生自治会です。

 現在、全国の大学で「教育の民営化」が問題になっています。大恐慌と大失業の時代、社会にとって必要な教育を民営化し、企業や財界の金儲けの場に変えようとしています。そして、同時に学生に対しては、学生の団結を分断しての学生自治破壊と自由の剥奪が行われています。富山大学では西頭学長独裁体制の下で本格的に学生弾圧が始まっています。06年には大学の意にそわない学生団体を非公認して、学生自治破壊を繰り返しています。今まであらゆる学生の自主・主体的な活動が、「許可制」になり学生の存在が低められてきました。そして、09年の7月25日学生自治会室を一方的に撤去しました。その主張は「大学が決定したことには学生は従え」というものです。
 学生は「許可」がなければ何もできない存在ではありません。大学に従うだけの存在でも決してありません。学生を支配し企業に従順な学生を送る。こんなものが大学・教育であるはずがありません。
 学生は、全世界を捉え、時代をつかみ、社会を創造していく存在です。全世界の学生と労働者と連帯して社会を変え、創造する存在です。
 今「教育の民営化阻止」が米国、ヨーロッパ全土の学生のスローガンとなり、学生の怒りがストライキとなっています。
 教育の民営化の最先端を行く、法政大学では3年半で112人の不当逮捕をはね返し、09年4月24日の1500人集会、6月15日の1200人の学生・労働者の集会を成功させています。学生の団結が大学、社会を変える力です。
 学生は「教育の民営化」と対決して教育と社会と未来を取りもどそう!

 

■学生自治会の紹介と成り立ち

 私たち富山大学学生自治会は、富山大学設立から学生が自らの権利と生活を守るための団結組織として活動してきています。学生自治会は過去の侵略戦争の反省からできました。皆さんもご存知の通り、戦時中学生は軍事研究で戦争のための研究が強制させられ、また学徒動員として侵略の軍隊として徴兵されてきました。もちろ戦争に反対した良心的学生は真っ先に弾圧されました。戦争により学生の権利と生活はズタズタに破壊されました。

 戦後、学生は侵略戦争に加担した反省から「戦争と差別に反対し、学生の権利と生活を守る」をスローガンとした学生の自らを守る組織を全国の大学で学生自治会を設立しました。

 戦後、学生が一番最初にしたことは、なんと戦犯教授の大学からの追放です。憲法の「学問の自由」「大学の自治」も、大学が戦争に加担した反省のもとつくられています。



 こちらもヨロシク→富山大学五福キャンパス学生自治会のホームページです。
http://tomjichikai.hp.infoseek.co.jp/


2010年は勝利の年だ!
退学処分撤回!西頭学長を打倒しよう!


新着トラックバック/コメント

カンパのお願い
富大ビラまき弾圧粉砕のカンパをお願いします。お手数ですが以下の銀行口座か郵便振替口座に振り込みをお願いします。
●「北陸銀行 五福(ごふく)支店 普通 1001370
富山大学一般教育自治会」
●「郵便振替 00760−2−39331 
富山大学(五福キャンパス)学生自治会」

カレンダ
2016年8月
 
26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2007年 (22)
3月 (10)
4月 (9)
5月 (3)
2008年 (25)
3月 (4)
4月 (11)
5月 (10)
2009年 (14)
12月 (14)
2010年 (43)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (2)
4月 (23)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (1)
8月 (1)
2011年 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:21
昨日:45
累計:391,023